slide1

              賃貸マンション原状回復部門

株式会社アイニティアイ

            在宅ハウスクリーニング部門

株式会社アイニティアイ

                                                                代表挨拶

当社の社名『アイニティアイ』のアイニティ(INITY)とは、ジャマイカの言葉で、

親身になって思い合える関係・仲間・友情・一致団結・仲良く、などの意味があります。

 

私は、会社経営を通じて、関わって頂くお客様、パートナー様、従業員、

皆様と親密な信頼関係を築いていきたいと思っております。

 

ここ数年、スマートフォン、SNSなどの普及でリアルのコミュニケーションが少なくなり、

人との繋がり、温かみを感じる事が少なくなってきていると感じております。

 

我々はこんな時代だからこそ『古き良き』を大切にしていきたいと考えております。

 

日本が昔から大切にしてきた、小さな気遣い、心遣い、誠実さ、思いやり、おもてなしの精神、

などから生まれる様々な技術やサービスは世界に誇れるものだと思っております。

 

そんな『おもてなし』の心、サービスを追求し、温かみのある企業、お客様に求められる企業、

そして社会に貢献出来る企業を目指し、日々精進して参ります。

 

株式会社アイニティアイ

代表取締役 濱田 信也

 

 

【代表プロフィール】

 

平成12月生まれ。大阪府貝塚市出身。

浪商高校、大阪体育大学卒業。幼少期より野球を始め、

高校・大学では部員100名を越える大所帯で主将を務めた。

幼い頃から憧れだった甲子園への出場は叶わなかったが、

大学では全日本選手権に出場、開会式では神宮で選手宣誓も務めた。

 

大学4年秋にリーグのベストナインで表彰されるも

野球の道はきっぱり断念し上京。

スポーツ総合商社へ入社後は、治療院併設のトレーニングジムの立ち上げ、

店長、マネージャー、並行してアスリートのマネジメント、スポーツイベントのプロデュース

などを経験した後、2013年に株式会社アイニティアイを設立。

「突き抜ける」が口癖。

経営においてもスピード感を大切にし、

『実行』『徹底』『継続』と常に向き合い経営を行っている。


PAGE TOP